写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
星くずの村の星くず写真
2010-01-15 Fri 15:55
星くずの村の天体観測は、
毎回実施しているのですが、
本格的なものを、夏、冬の二回実施します。

夏は、浜辺で、ござを引いて、全員で、寝そべって観測です。
潮の音と香りを感じながら夏の大三角と天の川を観察します。


夏も素敵なのですが、
個人的には、なんといっても冬

resize0622.jpg


いてつく寒さの中、芝生の上に、ござをしきつめ、
「リアル布団」をひいて、
みんなで、ふとんにくるまりながら、夜空をみあげるのです。

resize0623.jpg




明かりをすべて落とすと、
山の中なので、完全に真っ暗。
月の光がなければ、懐中電灯がないと、一歩も歩けません。

resize0624.jpg



最近のデジタルカメラの高感度性能は驚くべきもので、
人の眼には、真っ暗で、なにもみえない風景にむけて
シャッターを切ると想像以上に美しく写ってくれます。

この時間、カシオペア座と、北斗七星の双方がちょうど見えていました。
あらためて、星座は、スケールが大きいです。

resize0625.jpg


本物は何十倍もすばらしいのですが、
少しでも、雰囲気をお伝えできれば。
別窓 | 星くずの村の自然 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog |