写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
顕微鏡観察は低学年のうちから
2009-11-13 Fri 19:30
顕微鏡の操作方法は、小学校低学年にとっては案外難しいものです。
なにせ、虫眼鏡のように、のぞけばすぐに見えるというものではありません。

resize0071.jpg


一生懸命、各部品の名称を覚え、
ピントの合わせ方を学習し、初めて、像にピントが合った瞬間の感動は
本当にすばらしいものです。

resize0072.jpg


藤原学園星くずの村には、現在、顕微鏡が、60台あります。

resize0073.jpg


子供用の、トイ顕微鏡ではなく、本格的な光学顕微鏡です。
初めての感動が、大きければ大きいほど、印象も強く、
興味も持続します。

resize0074.jpg


少々、敷居が高くても、本格的な顕微鏡観察の楽しさを、
低学年のうちから体験するチャンスをぜひ!
別窓 | 星くずの村実験学校TOP | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog |