写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
雲、霧の実験観察
2010-11-11 Thu 16:07
雲や、霧がどうして出来るのか、
実験器具を使って観察しました。

PA230031_R_R.jpg

湿った空気を冷やすと、雲が出来るのですが、ただ冷やしただけでは、
なかなか観察が出来ません。
PA230022_R_R.jpg
PA230021_R_R.jpg

水蒸気が凝結するときの「芯」の役目をする、
小さなホコリが必要なのです。

PA230078_R_R.jpg

実験では、そのホコリの役目をするために、せんこうの煙を注入します。

PA230085_R_R.jpg

せんこうの煙と、出来上がる雲自体を混同してはいけません。

PA230080_R_R.jpg


氷で温度を下げたとき、あるいは、フィズキーパーで加圧した
容器内の蓋をはずして、温度を下げたとき、いずれも、最初に入れた線香の煙以上に
真っ白に曇るのを観察します。

PA230088_R_R.jpg

減圧の瞬間に温度が下がる理論については、
小学校低学年には少し難しかったかもしれませんね。




別窓 | 実験の様子 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog |