写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
フナの生体解剖実験
2010-07-07 Wed 18:34
4年生までの、低学年は、フナの生体解剖実験観察を行いました。

P6130824_R_R.jpg

上級生のカエルは、ジエチルエーテルで麻酔をかけますが、
フナの場合は、脳と、脊髄を切断することで、随意筋が動かない状態にします。
科学のためとはいえ、残酷な瞬間です。
もちろん、不随意筋である心臓は、脈動を続けています。

P6130849_R_R.jpg

あらかじめ学習した解剖手順を元に、手術開始。
肛門より、表皮をはいでいきます。
普段、スーパーで並んでいる「魚」は内臓を取り除いたものが
多いので、多くの子供達のとって、初めての、生々しい状態です。

P6130859_R_R.jpg

浮き袋、えら、消化器官をチェック。
いわゆるお肉の部分の「筋肉」とは、違うやわらかさと色です。
眼球も取り出し、はまっていた穴が、内側から、
ぽっこり空洞になるのが印象的です。

P6130925_R_R.jpg


そして、クライマックスは、カエルと同様心臓の摘出。

P6130877_R_R.jpg

生理食塩水に浸した心臓は、摘出後も、しばらく動き続けています。
こういうシーンを見ると、脳より、心臓こそが、
生命の中心といった印象を持ちますね。

P6130913_R_R.jpg

実験終了後は、みなで、黙祷をささげます。
小学校低学年の生徒たち、よくがんばりました。
大変貴重な経験をしていただいたと思います。

P6130942_R_R.jpg


別窓 | 実験の様子 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog |