写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
小豆島寒霞渓秋の登山 後篇
2011-11-29 Tue 15:27
PB198689_mizo_mizo.jpg

山道を列をなしてどんどんのぼっていくのですが、
みな、同じぐらいのスピードのはずなのに、先頭と、最後尾の距離は、どんどん開きます。

PB198664_mizo_mizo.jpg

きょろきょろと、いろいろなものに興味が出て、
拾い集めたり、触ったりしていると、どうしても、時間がかかってしまうのですよね。

PB198715_mizo_mizo.jpg

登山としての一番の名所がここの階段。通路の真ん中は「小川」状態なので、
いつも以上に難関です。

PB198760_mizo_R.jpg

今回は、登山の道中で自分で集めた「紅葉」での工作も目的なので、
ところどころの珍しい色の「紅葉」がないかも常にチェックしています。

PB198757_mizo_R.jpg

山全体が、雨にぬれて、しっとりしています。葉本来の「色」自体を
鮮やかに鑑賞するためには、むしろ「雨」の日の方がお勧めなのです。

PB198728_mizo_R.jpg

ようやく頂上に到着!

遠くの景色は霧でほとんど見えませんが、
高いところにがんばってのぼりきった後の気分は、いつでもいいものですね。


別窓 | 星くずの村の秋 | ∧top | under∨
小豆島寒霞渓秋の登山 前篇
2011-11-28 Mon 15:18
寒霞渓の秋の美しさは格別です。

PB198648_mizo_mizo.jpg

小雨がぱらつく中でしたので、
登山は諦めるかどうかを、本当に直前までスタッフで相談し、
何とかチャレンジしてみよう!という事になりました。

PB198706_mizo_mizo.jpg

子どもたちは、傘や、レインコートを持ちながら、
滑りやすい山道を注意深く登ります。

PB198671_mizo_mizo.jpg

速い段階で雨は奇跡的にやみ、傘がじゃまになり始めます。
そして、体力を使うため、身体が暑く、上着もじゃまになり始めます。

PB198655_mizo_mizo.jpg

雨はやんだものの、山道の所々は、雨水が
「小川」のように流れていて、ジャンプでよけたり、つま先でそろっと
歩いたり、逆に走り抜けたりと、ちょっとしたアクションアドベンチャーです。
別窓 | 小豆島の観光名所 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog | NEXT