写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
8月実験学校 各種実験
2011-08-25 Thu 17:35
8月の実験学校というと、二泊三日で、
夏の体験のイメージが強いのですが、
科学実験も、当然各学年で実施しています。

CIMG02922011 08_R

中学生は電子工作。
上級生は、やや難易度が高いキットで、LSIの細い脚を注意深くくみ上げます。

P80645582011 08_R

塩酸・硫酸などの、危険な薬品を使った実験も、
真剣に取り組みます。

P80747262011 08_R

亜鉛と、希硫酸を使って、水素を発生させ、風船に詰めて空に飛ばしました。
水素の量が少なくて、うまく飛ばなかった生徒も!

P80747222011 08_R

夜は天体観測や、海ホタルの観察です。

P80646542011 08_R
P80646682011 08_R


夜遅くで、体力がなくなる頃なので、へとへとですが、
みな、最後までしっかりと観察します。

P80646992011 08_R

夜には、色々な昆虫が光に集まって来ます。
カブトムシ、クワガタムシ、そのた、昆虫ショップで売っているような
大きな昆虫が、ぶんぶん飛んでいるので、好きな子は
大興奮です。
別窓 | 実験の様子 | ∧top | under∨
水晶を発掘しよう
2011-08-18 Thu 16:59
8月実験学校のメイン行事の一つ
水晶の発掘です。
P80747022011 08_R
P80747032011 08_R
事前に、水晶のでき方、水晶の構造等について学習します。
P80747012011 08_R
スタッフが、実際に発掘する場所で見つけた
水晶の見本も観察して、みな、見つける気満々です。
P80747742011 08_R
P80747542011 08_R
P80747812011 08_R
発掘する場所は、とある山の頂上。車は勿論途中までしか行けません。
道なき道をかき分けて、まず山頂を目指すことが大きな体験です。
P80747872011 08_R
P80747792011 08_R
あちらこちらで、あった~という歓声が上がりますが、
大きいものは、なかなか有りません。
P80747912011 08_R
汗だくになって、やっとひとかけら・・・という生徒も多かったようです。
P80747952011 08_R
戻りのバスのエアコンが、なんと有難かったことか!
この後、
星くずの村に戻って、品評会を実施しました。

こちらの記事も参考にして下さい。
「水晶山」報告
森山’s Honey Bucket 91
http://fujiharagakuen.gjpw.net/Entry/595/

別窓 | 小豆島の観光名所 | ∧top | under∨
BACK | 星くずの村 実験学校 fotolog | NEXT