写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
日の出を観察しよう 前編
2011-02-23 Wed 18:45
前の晩は遅くまで天体観測。そして、朝は夜明け前に起床して日の出観測です。
P1236684_12mizo_R.jpg

この時間帯は、数分ごとに、空の明るさが一気に変化します。
P1236687_12mizo_R.jpg

人は不思議なもので、明るさが増してくると、体が自然と起きるように
なっているようです。

P1236699_12mizo_R.jpg

さっきまで眠そうだった子供達も、走り始めています!

P1236709_12mizo_R.jpg

この日は残念ながらもやが多く、
曇りと晴れの間ぐらいでしょうか。

P1236740_R.jpg

なかなか太陽が出てこないなぁ~とだんだんじれてきます(W


P1236735_12mizo_R.jpg

後編へ続く
別窓 | 星くずの村の風景 | ∧top | under∨
冬の天体観測
2011-02-19 Sat 15:13
寒い冬より夏のほうが、天体観測はしやすいのですが、

P1226638_12mizo_R.jpg

実際は、夏よりも、冬のほうが、天体観測に合うイメージです。

P1226635_12mizo_R.jpg

おそらく、南天の冬の星座が、夏に比べて
派手な印象があるからでしょうか。

P1226643_12mizo_R.jpg

冬の冷たさと、星の光の鋭さの調和が心地よいからなのかも知れません。

P1226630_12mizo_R.jpg

いずれにせよ、ほかの季節に比べて、雨や曇りになる事が少なく、
きちんと観測できる「幸せ」のチャンスが多いのは冬のよいところです。

P1226666_12mizo_R.jpg

観測が終わって、一人、一人と、減っていって、
最後に静かになった、星くずの間の展望台から、オリオン座を見上げて。

P1226682_12mizo_R.jpg

次は、3月中旬なので、大分と、「春」の星座になっていることでしょう。
別窓 | 星くずの村の冬 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog | NEXT