写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
かぐやライト ver2
2010-04-28 Wed 18:53
2009年度に引き続き、今年度も、竹の光モノオブジェ作成に取り組みました。

resize0774.jpg

まずは、竹やぶに、手ごろな太さの竹を取りに行きます。
竹は、中空なので、案外あっさりと切れ、重さもそれほどありません。

resize0775.jpg

垂直方向だと、それほどには感じない長さも、水平方向だと迫力満点。
コレが、応援団旗だとすごいなぁ~などと盛り上がりました。

resize0776.jpg

のこぎりで、節が底になるようにカット。
電気のこぎりを使わず、わざと、手引でがんばるのがオツ。

resize0778.jpg

2009年度は、指でねじり、セロテープ止め程度の電子工作で、電池ボックスも外付けでしたが、
今年度はver2という事で、本格的なはんだ付けを実施。
小学5年の生徒には、はんだ付けが初めての生徒も多く、緊張しました。

resize0777.jpg

少しだけやけどをした子もいましたが、みなが、一度は通る道かもしれません・・・

resize0779.jpg

竹に、トグルスイッチがよく似合っています。
切り替えで、二色点灯を変更できる優れもの。
生徒たちにも、和とメカのコラボがカッコいいと大満足!

resize0780.jpg

夜の天体観測のとき、みなで持参して記念撮影です。

さて、来年のver3はどこまで進化するか?!
別窓 | 実験の様子 | ∧top | under∨
昆虫達が戻ってきました
2010-04-27 Tue 18:22
数回にわたって、先日実施された、2010年度 4月特別会第一回の
内容を報告していきます。

resize1913.jpg


今回、まず、一番最初に目に付いたのが、
「新緑」と「昆虫達」

resize1908.jpg

冬の間は、ほとんどの昆虫が、
姿を見せなくなるのですが、さすがに春真っ只中ですね。

resize1909.jpg


3月にはつぼみだった草花がいっせいに開きだし、
それに引き寄せられた昆虫達が、あちらこちらで観察できました。

resize1910.jpg

梅、桜の花は、さすがに、すべて散り終わって寂しい限りですが、
この季節の動植物には、「若さ」と「再生」を強く感じられて、
観ているだけでイキイキしてきます。

resize1911.jpg

この二日間は、朝晩の気温は低かったものの、
ほとんどの時間が雲量0のまさに快晴、非常によい天気に恵まれ、
「黄緑色・・・若草色」
がまぶしくてたまりませんでした。

resize1912.jpg

別窓 | 星くずの村の動植物たち | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog | NEXT