写真で実験学校の様子をお伝えしていきます。
H21 10月 オリオン座流星群
2009-10-30 Fri 16:32
星くずの村は山の中腹に位置するため、教室からは
浜辺がちょうどいい具合に見えるように計算立地されています。

夕焼けが終わって、どんどん真っ暗になっていくのと交代で、
浜を照らすライトがぽつぽつと、ともり始めます。

resize0063.jpg


晩御飯の後も、夜の実験は、9時~10時ぐらいまで続きます。
この日だけは、普段は静かな浜辺の村が、わいわい遅くまで
盛り上がるのです。


resize0064.jpg


晴れた日は必ず天体観測を行うのですが、なぜか、9時前後は雲が多く、
そんな日に限って、生徒が寝静まった深夜には、ぎらぎらと天の川まで光り輝きます。

この日も、残念ながら、天体観測は断念したのですが、深夜2時ごろに
オリオン座が大きく張り出し、この写真を撮っている間にも、オリオン座流星群の
残党が、3個ほど走り去りました。
写真に残せず残念!

★ H21 10月 オリオン座流星群の続きを読む
別窓 | 生活の様子 | ∧top | under∨
H21 10月 研究科電子工作 フリッカーランプ
2009-10-29 Thu 16:11
今回の研究科電子工作では、単三電池二本の3Vを昇圧して、
フリッカーランプを点灯させる装置を作成しました。

普段、基盤への電子工作には慣れている生徒たちも、
パーツを立体的に配線する必要のある電子工作に
大騒ぎ。

完成後、みなで、同時にスイッチオンしよう!
と、掛け声とともに、電池をセット。

resize0409.jpg


ちろちろ、ゆらゆらと、炎のように、発光する、フリッカーランプを見て、
大歓声★。

resize0412.jpg



せっかくだからと、夜の星くずの村を、
完成したフリッカーランプのみをもって、肝試し件撮影会をしようと盛り上がりました。

resize0410.jpg

この写真!
よくみたら、下のほうにうっすらひとかげらしきものが・・・(W)


resize0411.jpg

山を切り崩して作った、星くずの村は、町の街灯は一切届かず。
照明を付けていない時の山道の階段は、星や、月などの、本当の、
天然の光だけになります。

足元を照らすライトが、どれほど心強いか!
普段忘れている自然への驚異と、文明の恩恵を感じる瞬間でした。


ちなみに、5年ぶりに参加してくれた、高校生の先輩は、
黙々と、FMトランスミッターを作成、さらりと完成させていました。
さすがです!

resize0408.jpg
別窓 | 研究科 電子工作 | ∧top | under∨
| 星くずの村 実験学校 fotolog | NEXT